donのバイク日記

バイクといっても小さな、ちょっと変わったモペットSACHS SPIDER 125。所有する喜びと走る楽しさを・・・

2012年9月10日 (月)

SACHS MADASS 不調の原因

donです。
ご無沙汰しております。

前回の記事では、高速域でのエンジン失火が治まったと書いたのだけど
8月の終わり頃から急激に悪化!
最初は「いけねガス欠だ」と思ったほど、パスパスとエンジンが失火して
止まってしまった。
それでもトリップメータを見れば明らかにガスは入っているし、
ホースのつまりもない。
セルを回せばまたエンジンが掛かり一応は走り出すのだが
またも同じようにエンジン停止。
これはキャブやなんやらの、ド素人の私が扱える範囲では無いかも・・・

以前、よーいちさんがCDIがあやしいかもとコメントをくれたのを思い出し、
廃車のSPIDERに付いていたストックパーツと交換してみる。

120909imgp9311

120909imgp9318_2

アルファベットのSMは、SPIDER & MADASS ・・・
リアフェンダーを外したりと結構手間を掛けたが、
交換しての変化無し!
いよいよ入院かな?

それでも大昔原チャリに乗っていた頃の症状を思い出す。
もしやプラグ???
新品のストックがないが、1年ほど前に交換した古いものが確かあったはず。

120909imgp9315


いやはや、治りました(^-^;

MADASSは、ダメな子と普段から思っているので、
ついつい初歩的なこと以上の疑いをしてしまうのか・・・!

ごめんねMADASS!

Bondon_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

SACHS MADASS スピードメーターが!

壊れました!

2月の厳冬のころ、最高速域で失速してしまう症状。
原因を突き止めようと思っていてのだけど
春暖かくなったら、その症状が全く出ない。
キャブのジェット類とか、よーいちさんのアドバイスではCDIが怪しい・・・
等々、MADASSにありがちな原因不明の症状だったのだけど、
(医者だっらストレスから来る不調でしょ、となるな!)
もともと、気温が低いとセルorキックで全くエンジン掛からず、
エンジン、キャブ周りにぬるま湯をかけてようやく始動する・・・
高速域でのエンジン失火は、低温度と関係あるのかもしれない。

で、そうそうメーターの話し!

春からはひじょうに好調に回っていたエンジン、
4〜50kmは出ているスピードで、ふと見ると、表示が3kmに!
あららと思っている間に、走行中ついに0km表示。

あ〜そう来たかMADASS・・・
調子に乗るなよ!・・・・と Σ(;・∀・)

でも、だいじょーV!
これ、マチョ鍋さんのところで読みました。
リンク貼らせていただきます。

以下、作業風景。

Imgp7246

ディスクロータに付いているマグネットとセンサーの距離に問題がある疑い。

キャリパーを外さないとアジャスターが回せないので外します。
ネジロック剤てんこ盛りなのか恐ろしくきついです。
それでも、逝ってしまったSPIDERのリヤホイールに付いていた、
ヤワヤワなボルトでなく、しっかりしたユニクロ製のボルトで、
かなり力を入れて回したが、なめることも無く外れた。

Imgp7249

ロックナットを緩め、センサーを内側へ。


Imgp7251

真ん中の丸いセンサーをディスク側に1mmほど、出っ張らせる!
ディスク側のセンサーとのクリアランスは、たぶんダイジョウブ・・・たぶん(^-^;

もう、結果が見えてるような作業!


直りました!( ̄ー ̄)ニヤリ
マチョ鍋さんありがとうございました!m(_ _)m

Bondon_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

SACHS MADASS オイル交換

ご無沙汰のブログ記事アップです。
料理などは毎週末作っているし、犬を飼い始めたり話題は無くは無いのですが、
何かと忙しかったのと、バイクに関する話題が無かったので
ついつい放置してしまった。

それでも、SACHS MADASSに関する検索での訪問が余り減らない、
むしろ増えてるような感じなのです。

数少ない他のMADASSブログ主様方が、
相変わらずカスタムを愉しんでいるので
些細な事で記事を書くのが恥ずかしいのですが、
ブログが止まっているのも寂しいので・・・

以下、オイル交換風景です。(笑い

120506imgp7695


120508120507imgp7708_1

オイルは、CUBでおなじみのULTRA G1
なにより安価なのと、燃費のことも考えるとバランスがよいのかなと思う。

120506imgp7700_2

120508120506imgp7705

ペットボトル再利用オイル受皿。
廃油は前回取って置いた空き缶へ戻し、
貯まったらバイクショップかスタンドに引き取ってもらう。

120506imgp7699

ドレンパッキンは、車用の真鍮製。
20×12×1

バイク、いい季節です。

Bondon_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

SACHS MADASS ハンドル交換インプレ、アーンド…

久々のMadassの記事で、
皆さんにもコメントを頂き、
そして皆さんもMadassに飽きず、且つ、めげず!!
この寒い季節にMadassをいじって居られて
とても嬉しいです。

前回の記事の最後にも少し書いたのだけど、
この土日も乗ってみて、
改めてロー&ナローなハンドル、イイデス!
[デイトナ:ライドバー2 LOW]

ハンドル幅は6㎝弱狭まり、高さは4~5㎝下がった。
ライディングポジションは、思ったほど前傾にはならず
無理な姿勢ではない。(と言ってもdonは身長180㎝)

なんと言ってもコーナリングがとても楽しい。
フロントにほんの数パーセント加重割合が増えて、
狭くなったハンドルで腋が閉まり、
カラダ全体でバイクを抑え込むような感じに。

もっと前傾(旧50ccのような一文字ハンドル)でも、
ゼッタイに面白いと思う。


そして少しモンダイが・・・
久しぶりに全開走行をしたのだけど、
最高速(3桁)寸前に失速・・・
完全にスパークしなくなり、そして速度が落ちて復活・・・
また、エンブレ減速時にアフターバーンがスゴイ!

これなんだろう、
先ず、負圧が高まってからの失速だから
2次エアの吸気を疑った。

でこれ。
MadassのTK製キャブのスロットルワイヤー
ジョイント部のゴムパッキンに亀裂(左)。
2次エアこれか?

120213imgp6377

Spider廃車で、ほぼ1台分あるストックパーツ(右)をすかさず装着。
これで安心と思いきや、またしても失速。

そうだキャブだMJだ、と!
薄いんだと踏んで、MJ現在100を105へ・・・

しかしまたしても、失速・・・
なんでだ?

アフターバーンで薄いんだと決めつけていたけど、
マフラー変えるまでは、MJ 90前後だったのだ。
これ、濃いのかもしれない。
そう、プラグ被っての失速・・・

そうだ、そうあってくれとまた来週に・・・

P.S. そういえば yas!!さんもキャブのセッティング中でしたね、ガンバ!

よーいちさんまた出番です。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

Bondon_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

SACHS MADASS ハンドル交換

donです!

久しぶりのブログ掲載。
でも、話題が無かっただけで
決してMadassに飽きて放置していたわけではありません!
ほとんど毎週乗ってはいるし、磨きフェチのdon、
埃を被ったり、ましてやパーツを錆びさすことも無し。

でもそろそろ次のこと!

自分好みに少しずつカスタマイズしてきたわけだけど、
そもそも色んなものをそぎ落として出来たバイクMadass
このバイクのオーナーのほぼ100%が
Madassのスタイルに惚れ込んでの購入だと思うのだが、
自分がいちばん格好良いと思うMadassは、初期型の50cc

ほとんどプロトタイプのまま生まれてきたこのカタチ!

Madass

現行の50/125ccとの違いは、大まかに、
◎シート形状
◎125cc でのマフラー、エアクリーナーのインテーク
◎そして、ハンドル形状・ハンドル周り

そう、初期型の50は不評だった、
ライポジでかなりの前傾を強いられる
フラットな一文字ハンドル!

そして細部を見ると、なんと“バーエンドウインカー”
donはコレ、やっちゃいます!

SACHS MADASS Low & Narrow計画

120208imgp4891

買ってきたのは、モンゴリ/エイプ用のアルミ製ロー&ナローなハンドル。
ハンドルブレースはシンプルさを追及する指向にはそぐわないのだけど、
せっかくだからしばらく付けてみよう。


120208imgp4901_2

左右のスイッチボックスの凸が収まる穴と、
ウインカーの配線を通す穴、左右で計4つの穴を開ける。


120208imgp4910_2

ウインカーの配線は、電球切れや破損時の交換を考え根元にギボシ端子を装着。
人生初ギボシ!
実に楽しい、もっとギボすもの無いかな?・・・

120208imgp6037

左のスイッチボックス、新車で購入してすぐにチョークのケーブルの根元が
ひび割れてしまったのだが、この際新品(写真左)に交換。
細部&スイッチ形状・色などが変わった!
材質も心なしかしっかりしたものに・・・
しかし、Spiderから数えて左右のスイッチボックス交換、3回目!
“消耗品か”!!

120208imgp4962_2

点いたね!
グリップのラバーも柔らかく握りやすいものに交換。
ハンドル幅が約7~8㎝ほど狭まったので、各種ワイヤーケーブルが若干余るが、
さほど問題ないようだ。


120208imgp6083

120208imgp6067_2

120208imgp6064_3

120208imgp6060_2

今思うと、実用車並にラクラクポジションだったハンドル形状だが、
初期型MadassがMTBだとすると、現行のハンドルはママチャリ・・・

さすがに一文字ハンドルは、
ヒップアップ気味のMadassのハンドルとしては無理があると思うが、
今回のLow & Narrowなハンドル、
ナカナカどうしてしっくり来た!

腋が閉まって、車体を抑え込みやすいし
コーナリングでも、一瞬の逆ハンからストンと車体が倒れ込む。

しかしながらなんと言ってもスタイリング極まってる!

Bondon_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年9月30日 (金)

SACHS MADASS 2011

愛車MADASSは、新車で購入してまる一年、
一通りのトラブルをクリアして、ここのところ好調!
昇天したSPIDERでも試みた自分好みのカスタマイズも一段落。
そんなこんなで話題も少なくなり、ブログの記事も更新できない・・・

SACHS, MADASS, SPIDER等、検索ワードでの訪問は、
余り減ってはいないのだけど
何せ日本国内では、正規代理店が販売を停止して、
新規に欲しい方も現物が無いという状況。
このままフェイドアウトしていくのだろうと思っていたのだが・・・

グッドニュースです!
SACHS MADASSを輸入販売するディストリビュータが出現しました。
↓以下MADASSのエバンジェリスト、donとしては勝手にリンク!
Sachslogo

ウレシイのはボディのカラー、新色が3つ!
イエロー、シルバーが無くなり、新たに
メタリックオレンジ、パールホワイト、アーミーグリーンが。
donのMADASSの、マットブラックは 残った。

スペック的には大まかには変更箇所は無いようだが、
細かく見るとリヤサスペンションが (2cm-Short / JPN-SPL)となっている。
日本人向け、足つき性向上のために低く設定しているのかな。
それと、Carburetor: Mikuni
TKじゃないの〜?
ミクニなら、ジェット類が手軽に揃いそう。

リーガルパーツ、保安部品がDOT規格に、
これは確かアメリカの規格。
ウインカーレンズなどが以前の物より大きくなっているようだ。
細めのスチール製だったナンバープレートステーも
樹脂製になったように見える。


まあ、めでたしめでたし!
パーツの供給などがオープンなら万々歳なんだけど、
成り行きを見守りましょう。

で新色! donとしてはパールホワイトがお奨め。
いやいや3台目はありませんって!

Bondon_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

SACHS MADASS ミニツーリング!

夏・・・

夏は忙しい、何でなのかと考えると・・・

短いから・・・


そう正味、一ヶ月くらいか?フツーの季節の一ヶ月なんぞは、
ちょっとややこしいシゴトにでも、はまっていたらあっという間だ!

その短い夏が、子供の頃には永遠とも思われる永さに思われた。
そんな夏への想いが未だに尾を引いて
夏は、たっぷりと濃くて永い時間があると勘違いするのだろう・・・

ここまで書いて、オレだけかも???


なにはともあれ!
終わったと思った夏の陽気がぶり返してきたので、
今年の夏はとうとう行けなかった海へとミニツーリング。

大好きな東金街道したみち!
素通り出来ない平和公園でお墓参り。
緑豊かで、静かで明るい。

110912imgp3174_1

千葉市の我が家から、東京湾へはMADASSで10分位。
太平洋へは、1時間くらいか?休みなく行けばもっと早いかも。
三方を海に囲まれた千葉県の、腰のくびれ辺り?を真東へ。

110912imgp3192

途中から、「東金九十九里有料道路」に!
数少ない、小型自動二輪/第二種原動機自転車で走行できる有料道路。
車種区分は、自転車と同じで「軽車両」の扱い。
そう、この道は自転車も通行可!
で、その「軽車両」の料金は、なななんと20円!!

それでもって、我がMADASS小型自動二輪は、制限速度60㎞で走行できます。

入ってすぐが福俵PA
全長10㎞の間に、二つものパーキング。
用がなくても立ち寄りますが、人影もまばら。

110912imgp3193

見晴らしの良い高架になった往復2車線。
高速道路ではないので、真ん中に黄色いセンターラインが。
追い越しをかける馬鹿がいるので、後ろに付かれたら側道に寄って先に行かす。
10㎞/20円分をたっぷり愉しみたい。

九十九里側出入り口付近の
今泉PA
海の気配が感じられてくる。

110912imgp3211

真亀ICで直角にぶつかる九十九里有料道路は、小型自動二輪通行不可!
道幅はほとんど変わらないのに。

白里海岸到着。
ここ何年かの不法営業の浜茶屋撤去で見通しが良くなった九十九里海岸。

110912imgp3223

My MADASSも、とってもチャーミングに撮れた。

冷えたコカコーラを一気飲みしてUターン!

110912imgp3285

東金側の出入り口にある料金所、
ほとんど誰も利用しない軽車両のレーン。
料金投入箱・・・
20円投げ入れるハコ!
農家がやっている、無人野菜販売所のようだ。


往復で3時間とちょっと、
ドコ行ってたの?とも聞かれなかった。
グッバイ今年の夏。

Bondon_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

SACHS MADASS 好調!

ごぶさたのdonです。
最近Madassの話題がありません。

何故か?

それは好調だからです。(=´Д`=)ゞ

もはや、壊れること=話題だったので・・・

110721imgp2783

プラグの色、
絶対的な判断基準にはならないとは言われているが、
どうでしょうか、このキツネ色の焼き上がり!

純正キャブ(TK22)で、冬の間はMJ100で好調。
GW開け頃に95に変更し(純正は94)
先日、湾岸下道を浦安まで往復したときのプラグ。

ほとんどノーマル値で、好調ですと言っても、
フツウああそうですか・・・なのだけど、
Madassの場合、普通でいるだけで笑みがこぼれる・・・

POCのマフラーに変えてから、
3速で引っ張って、70km位でのトルクの掛かり方がとっても気持ちいい。
吸気音、排気音も乾いた重低音で心地いい。

次回の記事も、やっぱり壊れた〜の話題でないことを祈りつつ・・・(◎´∀`)ノ

Bondon_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

KTM 125 Duke

久しぶりのdon登場!


で、いきなり浮気です・・・・・・・

110712imgp2736

110712imgp2735_2

110712imgp2731

110712imgp2730

110712imgp2728_2

110712imgp2727

カッコイイです(*´Д`*)

ジャパニーズデザインのバイクでは、思いっきりカッコつけると、
その裏返しで気恥ずかしさ、そして鼻につくダサさを感じるのだけど・・・

このDukeのスタイリングにはドキリとする。
カワイイ、カッコイイ、うーんズバリとってもチャーミングなのだ!

125cc・・・ヒャクニジュウゴ・・・
本格的なバイク乗りから見たらオモチャのようなカテゴリーで、このやる気!
ニッポンの4社、もっと頑張って欲しい。


そして試乗!

結構本格的な車格なのだが、足つきはまあまあ。
シート高はMadassの方がいくぶん高い。
それでもポジションはかなりのバックステップ。
まあdonがトレールやカブなどの直立ポジションの
バイクしか乗り継いでこなかったからそう感じるのかもしれないけど・・・

水冷のエンジンはシューンと軽やかに良く回るが、
現在はリミッターで制御されているらしい。
※初回の点検時に解除
只、街中での6速は持て余す。

4速のMadassで、トルクを効かせてドコドコ走らせる方が乗りやすい気もする・・・
まあ親バカ的意見ですが!

試乗は、千葉県では唯一のKTMディーラーKAMEさん
この125 Duke ! 飛ぶように売れてるそうですよ〜ん♪


Bondon_2

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

Ride for Earth

イベントのご案内です。

復興支援チャリティーツーリング『Ride for Earth』
日時 2011年5月15日
   開場 10時  受付 11時〜
場所 白浜フラワーパーク
   千葉県南房総市白浜町根本海岸

これは千葉ライダースベースの活動で、
先日は石巻へ物資運搬支援・被災地状況の確認などを行い、
今回は、被災地でもあり風評被害で打撃を受けている地元千葉での支援活動を!
と言う趣旨のイベントです。*ゲストには風間深志氏も参加
詳しくはリンク先をご覧ください。

このイベントは、SPIDER,MADASSでお世話になりつつ、
AJPでは、広告展開の企画立案でのクライアントと、
バイクという趣味の領域での持ちつ持たれつのカンケイの、
オートプラザKAMEのオーナー、スティーブ亀田さんが関わっています。
Ride for Earthと言うスローガン(メッセージ)を考えたのも彼!
もちろん彼自身も、そしてKAMEのスタッフの皆さんも
石巻へバイクで出向き支援活動に協力しています。

そしてそのイイカンケイのスティーブ亀田さんからの依頼で、
イベントのロゴ&Tシャツのデザインを引き受けることに・・・

Ride_for_earth_0221

Tシャツの納品がイベントの前日と!
ギリギリ間に合うように創ったイベントロゴ。
何に見えますか?
デザインの趣意を自ら語るのは無粋だと思うので、
イベントに行ってくださる方は是非スタッフへ聞いてみてください!

そして T シャツの背中には!

Ride_for_earth_0222_2

これは、スティーブ亀田さんのバイクによる活動のブランドロゴ。
思ったことを直ぐ計画しポジティブな活動を実践していく彼。
環境問題とバイクというジレンマを抱えつつも何か行動で社会貢献、
しいては地球の為に何が出来るのかを考え、実行していくというもの。
活動内容は模索中とのこと、乞うご期待!

今回は突貫の制作だったのだが、
ジブンの持つ技術で何かに貢献できたことがウレシイ!
コンセプトを体現したグラフィックデザインは、
メッセージに羽を生やす事が出来ると信じている。


このブログも、自然や小動物を愛するジブンと
20年ぶりにバイクに恋してしまったジブン。
やはり相容れない環境への矛盾に、とうとう分裂してしまったbon&donの・・・
その矛盾は電気の恩恵にどっぷり浸り日々の生活を送りつつも、
今後のエネルギー問題へは批判的な意見しか出せないと言うスタンスと被ってくる。

登山をしていた若い頃に賛同したメッセージにローインパクト運動というのがある。
好きで山に登るのだけど、多くの人が山に(自然に)足を踏み入れることによって
自然は大小様々な打撃を受ける。
その打撃を、山が好きなら少しでも和らげよう言う取り組み。


そして矛盾は抱えつつも思うこと!
15キロ離れた場所へキノコを見に行くにも、
一人で車に乗っていくよりは燃費のいいMADASSで行く方がCO2の排出は少ない。
ジブンはテニス、息子はサッカーとスポーツは見るのもするのも大好きだが、
国土のほとんどが山林で平地の少ない日本には、
不必要だと思うゴルフ、スキーは、
ジブンもしないし家族にもさせない。
そして日常も、節電はもちろんペットボトル商品、
包装過多商品をなるべく買わない等など・・・
願わくば、根本的な軸はぶれないように暮らしていきたい・・・

一人では多くのことは出来ないが、一人一人が実行すれば大きな事が出来る。

Bondon_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧