« テーマのある鍋をプリーズ!その4 | トップページ | さかなづくし »

2012年2月20日 (月)

烏賊の塩辛

シオカラと言えばイカ

烏賊の身と下足、そして肝。

自ら揃えた自慢の道具。

「どうか美味しく塩辛をこさえてください。」

と烏賊の大きな瞳が語りかけます。


先ずは新鮮な烏賊選び。
大きく身が肥えた真烏賊、スルメイカとも言うのかな。

胴体が茶褐色で透明感のあるもの。
魚介類共通だが、眼が透き通ってきれいなもの。

捌くところは省略。
頑張れば初めてでも出来る。
胴体とゲソ、肝に分ける。
メンタマの付いた頭の部分も捨てない。
目玉は食べられないので取り外すが、
つぶすのは水を張ったボウルの中で。
不用意につぶすと顔や辺りに飛び散ることに。

111213imgp4220

そして、塩辛に適した大きさに切ったら、
身とゲソは多めのキッチンペーパーに包んで冷蔵庫へ。
肝には包み隠すくらいの大量の塩をして、これも冷蔵庫へ。

120220imgp4222

最低5時間は寝かせたら身はこんな感じ。
水分が抜けて、身がねっとり!

111213imgp4223

そして、ここが秘訣(お恥ずかしい)、
肝と和える前に、うっすら醤油味を付けてしまう。
そして、肝は周りの塩を洗い、絞って混ぜ合わせれば出来上がり。
基本それだけ。

何故か完成写真、取り忘れ!!\(;゚∇゚)/

Bondon_2

|

« テーマのある鍋をプリーズ!その4 | トップページ | さかなづくし »

bonの料理自慢」カテゴリの記事

コメント

しさしぶりに のぞいたら
またしても ごっくん

あさから いっぱい 
やりたい もんだ な

完成写真は脳内イメージ!


投稿: Tか | 2012年2月21日 (火) 09時37分

Tか様

朝からでも、ゴハンにのっけで、ワシワシイケルよ!

出来たての、肝和え状態でも旨いので、すぐ無くなる。
特に上の兄ちゃんが大好きで!
将来は飲んべえ、確定だな!

投稿: don | 2012年2月21日 (火) 14時14分

遅コメすまそ。
捌くとこも省略しないで欲しかったな〜
そっか、作れば山盛り食えるんだよね〜

つか早くジャックのカテゴリーをキボンヌっ!

投稿: oi | 2012年3月 2日 (金) 14時47分

oiちゃん
ご近所にイイ魚屋さんなあい?
今度、出張で教えに行ってあげるぞ!
好みもあるけど、出来たての肝和えは
ホントに旨いと思うのだ。

投稿: bon | 2012年3月 2日 (金) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279198/44190801

この記事へのトラックバック一覧です: 烏賊の塩辛:

« テーマのある鍋をプリーズ!その4 | トップページ | さかなづくし »