« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月27日 (火)

Coleman ツーバーナー メンテナンス

キャンプの燃料全てをホワイトガソリンに変えてからだいぶ経つが、
ランタンもそうなのだが、コールマン製品をもう使っていないという人からよく頂く。

かつてはその家族のキャンプで活躍したのだろうけど、
今はカセットコンロ等のガス燃料が主流だからね・・・

今回も、倉庫の整理をしていたら出てきたという、
Colemanパワーハウスツーバーナー 413H499J

彼曰く「余り使ってないから、今も使えるんじゃね!」と・・・

111227imgp4344

使用頻度というのは、人それぞれの度合いによって異なるよな〜
ある人にはたくさん使ったと思う回数も、人によっては「余り使ってない」と、
だからそれは良いとしよう・・・
でも、大事なことを伝え忘れているよな〜

ホントウは「余り洗ってない」・・・・・と。
まあいいや、ブルーマンに変身!

111227imgp4362

分解して、テッテーテキに掃除!

111227imgp4365

Harley-Davidsonのように、インチ工具が必要かと思ったが11ミリでピッタリ。
しかし、鉄板をプレスしただけのナット・・・
この半端さがわからん。

111227imgp4370

で、問題が!


111227imgp4386_2

111227imgp4392_2

かなり大事なところ、ぶっ壊れてます!

先ず、ポンププランジャーのキャップ(プラスチック製)が割れている。
ポンプカップも、へにょり〜。
そして、エアーシステムの要、チェックバルブの心棒も
グニャ〜リ〜と曲がっている・・・
ようはコレ、壊れたから放置されていたワケだ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

111227imgp4405

アマゾンは何でも売っている。
しかし、壊れた部品のみ欲しいのだが、
ポンププランジャーは、ポンプノブも含めたセット売り。
商品: ¥ 2,380
配送料・手数料: ¥ 500
注文合計: ¥ 2,880

111227imgp4402

エアーシステムの心棒の曲がりは金槌で、やさしく叩いて修正。
砥石で磨いてほぼ完璧に!

111227imgp4409

バーナーの接続部の石綿が風化して、分解時に文字通り風に散らばり消え去った・・・
でもリカバリー!
いつぞやのMADASSのエキゾーストパイプの排気漏れの修理に使ったシール材。

111227imgp4421

組立終了!
永年の脂の付着で酸化したのか、強力な洗剤で塗装もハゲ剥げ。
錆びも、かなり深いものは放置、元々べこべこのブリキの様な鉄板だし・・・

コールマン製品は、ランタンなどはかなり重厚に出来ているのだけど、
何故かストーブ類はちゃちな気がする。
まあ大事なのは燃焼システムのあるタンク周りで、あとは空っぽのハコだからか。

111227imgp4425

何年前のかわからん、腐れガソリンが無事燃焼!
しかし良かったジェネレーターも逝っちゃっていたら、あと3、4千円の出費!

111227imgp4435

一まわり小ぶりの、425Fを乗っけてみた。
タンク容量は2倍近くありそう。

カエル色のグリーンと朱色のタンクで、やっぱり425Fのほうがカワイイ!
こっちも、今から磨くか・・・


111227imgp4440

クリスマス用チキンを焼いたのは、キッチンの電気オーブン!
余計なシゴトで、X'mas三連休、オオイソガシ・・・

Bondon_2


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

セサミオイルでペペロン!その2

前回は、ベーコンエッグなど乗せてお茶を濁してしまったのでリベンジ!
この取り合わせの、なんとも不思議な感じをもう一度再現。

111222imgp4381

ごま油と韓国唐辛子を使ったペペロンチーノ!
甘さと辛さ、香ばしさのハーモニーが新鮮だ。

今回、ガッツリ大盛りに見えるが、実は半玉ぶんのオニオンスライスが!
オニスラは、水にはさらさず火を止める直前にパスタと和えて、
パシパシ、シャキシャキ感を残す。

見た目、トマトソースの様な赤さのソースにオニオンスライスの
つーんと来る刺激・・・
もうね、どこに行こうとしてるんだろうか?

Bondon_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

セサミオイルでペペロン!

ブランチお一人様は、料理のラボ!
自分の味覚を実験台にして、あれやこれや試します。

ごま油でパスタを!
セサミオイルのペペロンチーノ

111213imgp4333

先ずはごま油でニンニクを炒め、アンチョビペーストも少し。
細めのパスタバーミセリが茹だったら、茹汁とともにフライパンへ移し、
昆布茶と唐辛子パウダー、コレは韓国唐辛子の微粉末。
本来はキムチを漬けるためのものらしいが、
韓国唐辛子は、辛みよりもほのかな甘みが強いのが特長。
ごま油とはよくマッチするだろうと・・・

刻んだ、紫蘇の葉なんぞがあったら良かったのだが、
見た目寂しいのでベーコンエッグを乗っけてしまった・・・

後半はきざみ海苔を掛けてみた。
もうなんの料理かわからんが自分的にはかなりウケた!

Bondon_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

ジンジャーレモンシロップ

いよいよ寒くなってきました。
周りは風邪ひきさんばかり!

暖かい服装を心がけるのはもちろんだけど、
内側からも暖まる、ホットドリンクを!

レモンと生姜と、スパイスで作る。
ジンジャーレモンシロップ

111213imgp4176

レモンは皮も使うので、安心の国内産を。
通常の3倍ほどのお値段なので、果汁はびん入りの○ッカレモン!

111213imgp4190

香料は、シナモン、クローブ、ブラックペッパー、レモングラス、
鷹の爪も!

111213imgp4179

111213imgp4181

生姜と砂糖。

111213imgp4196

先ずは砂糖無しで、レモンの皮、生姜、香料を煮て、お湯に成分を抽出!

111213imgp4206_2

徐々に砂糖を加えていく。
とろみが増していくので、香料類は外し、灰汁をこまめにすくいコトコトと。

111213imgp4214_2

味見をしながら、レモン果汁、生姜汁も足していく。

111213imgp4217

透き通った琥珀色になってきたら完成!

111213imgp4224

砂糖1kgで、ウイスキーのボトル1本半。

熱湯のみで溶いても、紅茶に入れてもgood!

ココロもカラダも暖まる、ホッとドリンク!


111213imgp4232

そして、生姜とレモンの皮はグラニュー糖をまぶして砂糖菓子・・・

Bondon_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

花とおにぎり

いい場所見つけた。
“千葉市都市緑化植物園”

bonの自然観察コースの東金街道下道より少し外れ、
京葉道と東金有料道路の分岐の下。
車の騒音が五月蠅そうで敬遠していたのだけど、来て正解。
今の季節、ほとんど訪れる人は無し。
それでもきれいに整備された園内には、高木からハーブ、
温室には熱帯の花も・・・

ハーブの花、
チャービル、タイム、オレガノ、セージ、ローズマリー等々

111202imgp4285

111205imgp4306_2

111202imgp4293_2

111205imgp4313

ハイビスカス、食虫植物ウツボカズラ!

111205imgp4310

111205imgp4318

111205imgp4319


広場には、大きなケヤキとユーカリの木。
その日だまりでおにぎりを。

111202imgp4272_2

↑太宰府のお土産の「梅の実ひじき」の混ぜ御飯。
彩りもきれい!梅はカリカリ梅。


111202imgp4278

↑釜揚げシラスを醤油で混ぜ御飯。


111202imgp4270_2

↑大根葉
ダイコンの葉は、庭の自家製。
細かくきざんで、おかかと酒と醤油をごま油でサッと炒めて混ぜ御飯。


ウチの家族、花よりおにぎり!
なにより、美味しいお弁当を食べられるシチュエーションが好き。

Bondon_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

牡蠣のグラタン

グラタンが美味しい季節!
日本人って熱々好きだからか、グラタン好きは多い。
ま、キライって人はあまり居ないかな!

111115imgp4132

ソースはホワイトでもトマトでも!
でも今回はトマトソースとホワイトソースまぜまぜのオーロラソース。
牡蠣は生の状態で一番上に載せ、チーズとパン粉を振り掛けオーブンへ。

家族みんながハフハフしてます。

Bondon_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »