« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月 6日 (金)

Ride for Earth

イベントのご案内です。

復興支援チャリティーツーリング『Ride for Earth』
日時 2011年5月15日
   開場 10時  受付 11時〜
場所 白浜フラワーパーク
   千葉県南房総市白浜町根本海岸

これは千葉ライダースベースの活動で、
先日は石巻へ物資運搬支援・被災地状況の確認などを行い、
今回は、被災地でもあり風評被害で打撃を受けている地元千葉での支援活動を!
と言う趣旨のイベントです。*ゲストには風間深志氏も参加
詳しくはリンク先をご覧ください。

このイベントは、SPIDER,MADASSでお世話になりつつ、
AJPでは、広告展開の企画立案でのクライアントと、
バイクという趣味の領域での持ちつ持たれつのカンケイの、
オートプラザKAMEのオーナー、スティーブ亀田さんが関わっています。
Ride for Earthと言うスローガン(メッセージ)を考えたのも彼!
もちろん彼自身も、そしてKAMEのスタッフの皆さんも
石巻へバイクで出向き支援活動に協力しています。

そしてそのイイカンケイのスティーブ亀田さんからの依頼で、
イベントのロゴ&Tシャツのデザインを引き受けることに・・・

Ride_for_earth_0221

Tシャツの納品がイベントの前日と!
ギリギリ間に合うように創ったイベントロゴ。
何に見えますか?
デザインの趣意を自ら語るのは無粋だと思うので、
イベントに行ってくださる方は是非スタッフへ聞いてみてください!

そして T シャツの背中には!

Ride_for_earth_0222_2

これは、スティーブ亀田さんのバイクによる活動のブランドロゴ。
思ったことを直ぐ計画しポジティブな活動を実践していく彼。
環境問題とバイクというジレンマを抱えつつも何か行動で社会貢献、
しいては地球の為に何が出来るのかを考え、実行していくというもの。
活動内容は模索中とのこと、乞うご期待!

今回は突貫の制作だったのだが、
ジブンの持つ技術で何かに貢献できたことがウレシイ!
コンセプトを体現したグラフィックデザインは、
メッセージに羽を生やす事が出来ると信じている。


このブログも、自然や小動物を愛するジブンと
20年ぶりにバイクに恋してしまったジブン。
やはり相容れない環境への矛盾に、とうとう分裂してしまったbon&donの・・・
その矛盾は電気の恩恵にどっぷり浸り日々の生活を送りつつも、
今後のエネルギー問題へは批判的な意見しか出せないと言うスタンスと被ってくる。

登山をしていた若い頃に賛同したメッセージにローインパクト運動というのがある。
好きで山に登るのだけど、多くの人が山に(自然に)足を踏み入れることによって
自然は大小様々な打撃を受ける。
その打撃を、山が好きなら少しでも和らげよう言う取り組み。


そして矛盾は抱えつつも思うこと!
15キロ離れた場所へキノコを見に行くにも、
一人で車に乗っていくよりは燃費のいいMADASSで行く方がCO2の排出は少ない。
ジブンはテニス、息子はサッカーとスポーツは見るのもするのも大好きだが、
国土のほとんどが山林で平地の少ない日本には、
不必要だと思うゴルフ、スキーは、
ジブンもしないし家族にもさせない。
そして日常も、節電はもちろんペットボトル商品、
包装過多商品をなるべく買わない等など・・・
願わくば、根本的な軸はぶれないように暮らしていきたい・・・

一人では多くのことは出来ないが、一人一人が実行すれば大きな事が出来る。

Bondon_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

モリーユ最終採集

前回まだ出始めだったモリーユことアミガサタケ。
先週は行きそびれ
今週5/1sun
ちょっと育ちすぎ?

110502imgp1949

それでも前回美味しかったナルコユリとともに、
ちょうど夕食一食分ほど採ってきた。

それと庭のハーブ。

110502imgp1947

ルッコラ、レモンタイム、ペパーミント、オレガノ。
腐葉土を毎年足すだけで特に何もせずとも育つ、私向きの頼れるハーブたち。
でも秘訣は風通しかもしれない。
半分に割った木製の柵に腐葉土どっさり。
じか植よりも数段、水はけが良い。
ミミズたちもたくさんお住まいに!

そしてその日の料理は、モリーユと鶏肉のクリームパスタ

110502imgp1954

ニンニクと玉葱みじん、モリーユをバターでしっかり炒め。
おフランスでは、エシャーレットを使うのだけど、そんなオシャーレなものは・・・
1センチほどの厚みに切った鶏モモも合わせて炒め、とかしたブイヨンと塩胡椒。
仕上げに生クリームを!
モリーユは独特の出汁が出る、ナッツやドライフルーツのようなコクのある風味。
バターと生クリームとの相性はサイコー!
ナルコユリはバターでソテーして軽く塩胡椒して添えた。

もう一品、ハーブを使ったトーフサラダ

110502imgp1957

ルッコラ、オレガノ、水を良く切った木綿豆腐、プチトマト、
ドレッシングは、アンチョビ微塵と玉葱微塵、
オリーブオイル、レモン汁、ガーリックパウダー。
パルミジャーノを散らして!

モリーユはもう10年は採り続けているけど、出方にムラがある。
足で踏んでしまうほど出る年もあれば、全くと言っていいほど少ない年がある。
それでも菌としては地中に潜んでいるのだから、
そのライフサイクルはとっても永くてのんびりしたものに思える。

Bondon_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »