« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

納豆スパ!やっちゃいます・・・

110131imgp9902_2

イタリアのみなさんご免なさい。
納豆、油揚げ、生卵、おかか、醤油+バター・・・
これは日本料理の部類です。


ブランチお一人様ならではのメニュー。
これを家族全員分つくる気はしません・・・

Bondon_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

料理色々

暮れから正月にかけて何かと行事が多く、
シゴトもちょっとハードだったのでブログのアップをサボっていたのだけど、
忙しくても料理だけはする!

わかってきたけど、料理は自分自身を癒す自浄効果があるみたい。
「癒し」というのは脳の活性化らしいので・・・
料理はクリエイティブでテクニカル。
味や見栄えに集中し作業効率も考え・・・と
脳ミソの、言語を超えたトコロをアクセスするので、
料理中話しかけられると上手くしゃべることができない。
たぶん右脳という部分をフル稼働させてるんじゃ無かろうか?
そしてそれを家族で食する楽しさ・・・


たまった料理写真、ランダムに掲載。


110127imgp9777

110127imgp9780

お節のあまりで、ちらし寿司。
伊達巻きに数の子、お正月を過ぎると、とたんに食べる気がなくなる。
ご馳走なのにもったいない!
日光土産の大根のたまり漬けも細かく刻んで・・・

寒い日は煮物。

110127imgp9901

大根と骨付き鶏。
骨付き肉はウマイ出汁がたっぷり出るけど、
灰汁もまたたくさん出るので、こまめにアク取り!
その地味〜な作業が、なんか堪らなく好き・・・
大根は下ゆでして臭みをとり、またよく味が染みるようにと。
味付けはシンプルに、かつおと昆布の魚介系出汁と合わせて、
味醂、酒、薄口醤油。


シュリンプカクテル、
カレー味のタルタルソース。

110127imgp9898_1

海老や、甘いパブリカなどのサラダ。
タルタルソースはマヨネーズにゆで卵、みじん玉葱に茹でたブロッコリーもきざんで、
ケチャップとカレー粉を!


そして、春を待ちわびて・・・

110127imgp9771

モリーユとキャベツ、鶏のささみの炒め物。
昨年春のモリーユ(アミガサタケ)は、乾燥と水煮のストックが充分にある。
また採れるだろうから、春までに使い切りたい・・・

冬のキャベツは甘くて柔らかい春キャベツ。
ささみには強力粉をまぶしてつるんとした食感に。
味付けはイタリアン。
ニンニク、オリーブオイル、アンチョビ、白ワインに塩胡椒。
薬味には、粒マスタードを。


しかし掃除と洗濯は・・・・・

忙しく無くても、免除されております。m(_ _)m


Bondon_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

お正月って?

一月ももう2週目が終わろうとしていて、
お正月のおとそ気分とやらはカケラもないのだけど、
年明けトップスピードで突入したシゴトも一段落付き、
ちょっとお正月を振り返ってみようと思う。

一昔前、自分が子供の頃の正月ってもっとのんびりしてたと思う。
小売店はもちろんのことスーパーやデパート、飲食店も一斉に店を閉じていた。
だからこそ暮れから正月を迎える準備をし、お正月はお節やお餅を食べて過ごす。
お菓子もたくさん買い込んでそれはもうワクワクしたもんだ。

今はというと大晦日も正月も大手スーパーマーケットは一日中オープン!
牛野家の吉丼もマクダナーも日常通り・・・

そんなこんなを憂いてという訳ではないけれど、
今年の正月は、何にもしないお正月をしに!?
日光まで小旅行。

110113imgp9670

以前にも利用させていただいた、日光にある丸太小屋の貸別荘。
丸太小屋というと日本ではバンガローとかロッジという名で、
どこか貧相で不便で不衛生なイメージがあるのだけど(それらも決してキライではない・・・)、
ここは、ビックリするほど本格的なログハウス。

子供の頃大好きだった、西部劇や大草原の小さな家に出てくる、
大自然と向き合う人間の住処といった風情。

ここに三泊四日、正月料理やお餅を持ち込み家族4人でお正月。

110113imgp9719_2

これは別棟、全部で大小6棟ほどある。

110114imgp9708_2

薪ストーブ。
前回泊まった棟のはシンプルな薪ストーブだったが、
今回のは多機能!天板に取り外し出来る鉄のプレートが6枚有り、
鍋を掛けクッキングができ、中央の扉はオーブン
右のボックスは水を温めるタンク。
天板の上には、パンを暖めるボックスまである。

110113imgp9663_2

近代的なキッチンもあるので、このストーブで料理はしなかったけど、
天板にころがしておいた、サツマイモやジャガイモのホクホクして美味しかったこと・・・

そして、暇だからやりたいこと。

110113imgp9682_2

刃物研ぎ!
男は皆、刃物好き。
ましてやアウトドア好きなら自分用のナイフの1本や2本は所有しているだろう。
忙しいさなかにはしたくないが、暇な時間にはどっぷりと浸りたい作業!
鉈と小型ナイフは両刃の蛤刃に、包丁はカリッカリのV字に研ぎ上げた。
刃物を見ながらウットリする父親に家族は誰も近寄らない・・・

110113imgp9699

せっかく来た日光、東照宮へ初詣。
小学5年の林間学校以来の参拝、当たり前だが何も変わっていない。

110113imgp9702

キリンビールが奉納されていて、並べ方にグッと来た!
これにはサッポロやアサヒでは役不足なのだなと思った。
東照宮の八百万(やおよろず)の神々の彫刻とステキにマッチしている。

110113imgp9678

こちらもステキに並んだ小川の氷柱。
ログハウスは小来川(おころがわ)というところにあり、
日光からは峠を一つ越える。

110114imgp9674_1

日光連山に雪が、
昔登った日光白根はもっと奥か・・・

110113imgp9705

蕎麦を食いに行った隣の杉並木公園の移築民家。
廊下というものが無く、土間には厩、ぐるりと縁側があって
部屋はグリッド状に並んでいる。

正月は障子を取り払っての大宴会場となったのだろうな・・・

Bondon_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »