« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

スダチ・サルサソース

庭に植えたスダチ、
毎年徐々に大きく育ってはいたけど、中々実を付けなかった。
昨年南側の集合住宅が取り壊され、
日当たりがめっぽう良くなったからだと思うが、
今年は、沢山実を付けた。

100928imgp7314

すっぱすぎない酸味と、柑橘系特有のさわやかな香り。
白身魚のお刺身や焼き魚、特にサンマ!
焼き魚って、料理(何か工夫する)とは言えないのかもしれないけど、
スダチを添えるだけで、家庭料理なのにちょっと贅沢。

一通り料理には使って、
もちろん焼酎のオンザロック!と楽しんだ。

芋焼酎スダチロックを飲んでいて閃いた。
このスダチ洋風料理のライムとして使えないだろうかと・・・

スダチを使った、サルサソース!

100921imgp6921

100921imgp6924

バーミックスを使うと細かく切っても、野菜の細胞が壊れずシャキシャキ!
それでも、トマトや他の野菜は全てざるで漉し余計な水分を取り除いた。

材料/トマト、パブリカ、ピーマン、玉葱、ニンニク、
青唐、スダチ、ケッパー、オリーブ油。
ニンニクと青唐、スダチは種を取り皮といっしょにミキサーでペースト。
スパイスは、オレガノ、タイム、ナツメグ、クローブ、パブリカ、タバスコ!!
ケチャップと蜂蜜で少し甘みを足し、はやりのチョイ足しには、甜麺醤!
トマトのグルタミン酸と味噌はイノシン酸、旨味の方程式。

100921imgp6934

二瓶完成!!
出来たては、パシパシと刺激が強すぎるので
冷蔵庫で、1〜3日寝かします。


100928imgp6958

冷や奴に乗せてみた。
青唐が利いていてめっぽう辛いのだけど、スダチは存在感バッチリ。

写真を撮り忘れたけど、後日イカの刺身にも乗せてみたが、
こんな料理が在ってもいいなと思わせるステキな出会い!
エルアミーゴ!!

Bondon_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

ヘルシードライカレー

ヘルシー・・・
このうたい文句でのカレーの具、想像してみてください。

100924imgp6954

そうです、答はトーフです豆腐!
しかも15分で作ります。

先ずスタータースパイス
ブラウンマスタード、クミン、コリアンダー、シナモン、カルダモン、クローブ
で、時間のかかる玉葱のソテーはナシで、これ一缶!
絹ごし豆腐はざるで裏ごしして投入!

強火で水分を飛ばして、
パウダースパイスを、
クミン、コリアンダー、ターメリック、チリ、
ガラムマサラは自家製ブレンド、
カルダモン多め、シナモン、クローブは少なめ、& 石垣島ピバーチ!

甘めがおいしいと思うので、
マンゴーチャツネか、ジャムなんでも!蜂蜜でもOK
あればココナツファインとココナツミルク(パウダーでOK)
塩胡椒で味付け完成。

ここまで完璧ベジタリアン。
でもねコレは許して・・・卵黄!

ぐっちゃぐちゃにかき混ぜて、いただきます。
おっと麦ジュースもついでにユルシテ( ´艸`)

Bondon_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

もう秋・・・なのか〜?

9月の3連休
子供が中途半端に大きくなるとキャンプすら行けない。

まあしょうがない中途半端な“トカイナカ”
地元千葉市できのこ観察。

ハラタケ科
ナカグロヒメカラカサタケ?食毒不明

100921imgp6895


ドウシタケかな?
テングタケ科はコワイので手を出したくない・・・

100921imgp6903


ザラエノハラタケ
柄がザラザラだから、ザラ柄の原茸!
柄を見なかったので分からない・・・

100921imgp6907


クリフウセンタケ
またの名をニセアブラシメジ。三つ星の食菌!

100921imgp6905


ノウタケ
漢字で書くと“脳茸”

100921imgp6912

一応食菌なのだけど、中を割ってみると脳みそがドバッ・・・
ではなく、やや黄色く成熟していたので食べるのはあきらめた。

100921imgp6913


ウスヒラタケ

100921imgp6908


彼岸花
蒸し暑い1日だったが、季節は秋。

100921imgp6897

いただきました。
クリフウセンタケのお吸い物。

100921imgp6917

100921imgp6937

庭で実った、スダチを浮かべるとマツタケの土瓶蒸しを想わせる、
野生のきのこの風味が。


ヒラタケはクリームソースのパスタ。

100921imgp6941

ヒラタケはバターでソテーして、最後に合わせる。
コレも、ごくわずかなのに何とも言えないヒラタケのこっくりとした旨味が!

山には山の、里には里のきのこがあって楽しい・・・
が、やっぱり遠出をしてキャンプを楽しみたい。
10月の連休にリベンジ!

Bondon_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

ガンモドキドキドン

がんもどき=雁擬き
bonの趣味のきのこの種類には、ヌメリスギタケモドキやナラタケモドキ等々、
似てるが別種のきのこにモドキの名が付けられるワケだけど、
雁って鳥だべさ、で!その肉?
まあ、がんもどきと言うよりガンモと呼ぶ方が親しみが湧くかな。

そのガンモ、やたら油っぽいか逆にべちゃっと湿っぽいか、
湯通しで油を抜いてから煮付けと、お袋がつくる生あったかい料理しか、
イメージ湧かないのだけど・・・

しかし、いつも豆腐を買っている染野屋の「あじわい五目がんも」は、
冷やして生で食べてもウマイ!
まあ、この染野屋さんの豆腐自体が何食べても美味いワケなのだけど。

水っぽくないのでウマイ!
染野屋のガンモで作るガンモドキドン

100913imgp6738

ガンモに、玉葱、卵。
親子丼、カツ丼の甘辛つゆ+卵とじの、おドンブリ!
三つ葉があったら良かったなぁ、代わりに「ぶぶあられ」を振り掛けアクセント。

見た目は、ガッツリ系に見えるが実はヘルシー。
日本通のガイジンさんにも食べさせたい。

このガンモ、うちの奥様はトースターで焼いて
パンに挟んでいただいています。(^-^;

Bondon_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

15分!シンプル味のボロネーゼ

ブランチお一人様は、お昼に突入するとオーダーが6人前に・・・
何のことでしょう?

まあともかく、6人前のパスタは大変!

100902imgp6658

ボロネーゼ、いわゆるスパゲティミートソース。
人参や玉葱、セロリなどの野菜の深みがおいしいのだけど、
15分でえいやっと作るトマトと挽肉のシンプルパスタ。

香ばしさは、ニンニク多めのアーリオオーリオ。
アンチョビペーストを調味料代わりに、んぎゅっと。
挽肉は豚挽き、白ワインで溶いておくとダマダマにならない。
水気が飛んで、肉と脂がセパレートしたらホールトマトを入れ、
あまり煮詰めずに、5〜6割位のバリ硬茹パスタを投入して煮込んでしまう。

塩胡椒、ナツメグ、オレガノ、
ボロネーゼは、見た目が可愛くないのでプチトマトを入れた!

15分では、冷えた白ワインは間に合わないか・・・

Bondon_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »