« 蒸す日の小鉢 | トップページ | 糸唐辛子でペペロン »

2010年7月 6日 (火)

SACHS SPIDER キャブ交換01

ブログ更新、何か間があいた。
WCで寝不足、週末はなんやかんやで多忙と
そんなときって、ついついヤフオクでポチっちゃう訳・・・

中古品のキャブレター落札。
KEIHIN PD24 加速ポンプ付

左は純正TKキャブ 右がPD24 

100706imgp4742_2
100706imgp4741_2
100706imgp4739
100706imgp4736

同じPDでも、ノーマルのものや、レーシングタイプ、
加速ポンプをワイヤーで開くタイプと、いろいろあるけど
これは、キャブ内の(マニ側)の負圧で弁が開きガスを供給するタイプ。

イメージとしては、
スロットルをグッと開け、流速が上がると作動して、
加速ポンプにより燃料が多めに供給され、薄くなりがちな回転域でも
息つきなくドドドーと加速する。。。。たぶん(^-^;

100706imgp4750
100706imgp4751_2
100706imgp4752

ベンチュリ部は縦長のオーバル型でTKと同様、
サイズも見た目、TK(22径)とあまり変わらないが、本当に24?
スロットルバルブも、TK(左)の方が太い。
高さはほぼ同じで、ストロークは約25㎜ほど。

100706imgp4744

PJ 38 MJ 98(ケイヒン丸大)

100706imgp4747

TKとKEIHIN PD24 カタチが似ているのだけど、
PDのフロートチャンバーが結構大きくてポン付は無理だった。
左に振るマニホールド入手しなきゃ!

元々、中低速トルク重視のSPIDERのエンジン。
吸気側のみでどこまで本来の性能+αを引き出せるのか楽しみ・・・


100706imgp4754_2

日本製のバイクなら、20年ぐらい放っておいても壊れないパーツが、
約1年でお釈迦。
サイドスタンドのスプリング 1,150円

Bondon_2

|

« 蒸す日の小鉢 | トップページ | 糸唐辛子でペペロン »

donのバイク日記」カテゴリの記事

コメント

あちゃー、そのPD買っちゃいましたかw(゚o゚)w
ケーブル不要の加速ポンプ付きって触れ込みでヤフオクに出てるやつですよね。
・・・残念ですが、
それは加速ポンプではなくてエアカットバルブです。
ボア径24も出口部の口元寸法で、スロットルバルブのところは22相当です。
ですので、・・・つまりその、TKキャブからの性能向上は期待出来ないかと・・・。

投稿: よーいち | 2010年7月 6日 (火) 23時12分

よーいち様こんばんは
>性能向上は期待出来ない
あらー!しくじった?
能書等々読んで、これだ!って感じだったのですが!

ベンチュリ径は確かに、24?って感じですが、加速ポンプでは無い?
>エアカットバルブ
ちょっとググってみますが、
そもそも、よーいちさん詳し過ぎません?( ゚д゚)ポカーン
この機種、製品としては流通してないし・・・
もしや〜〜中の人ですか???

まあとにかく今週末セッティングです。

投稿: don | 2010年7月 7日 (水) 01時04分

ども。
エアカットバルブとは、排ガス対応でセッティングを薄くした場合、
スロットルoffでアフターファイヤーが出易くなるため、
一時的にスローJETに供給するブリードエアをカットするデバイスです。

首振りアダプター購入されるとありましたが、
いっそのことマニホを変えてしまうのはどうですか?
ノーマルマニホは途中が絞られているのはご存知の通りなので、
絞りの無いマニホに交換すれば何かしら効果がありそうな気がします。
(決してdonさんを人柱にしようなんて・・・、ちょっと思ってます。)

投稿: よーいち | 2010年7月 7日 (水) 18時55分

よーいち様 どうもです。

>エアカットバルブ
勉強になりました。
ホント、加速ポンプではないですね〜
アフターバーン防止が主な役割のようですが、
エンジンの高回転時にのみ作動するらしいので、
3-4速チェンジでスロットルオフ時の薄くなりがちなタイミングを
カバーしてくれるのではないかと・・・

キャブ博士のよーいちさんへ、曖昧な事はいわない方が良さそうですが、
TKの燃調で、MJ90と88の違いが体感できるほどの差が有ること判り
キャブの重要性が身にしみました。

・・・と言うか、かなりおもろいなと!
だからPDも、性能向上、性能低下、もしくは何も変わんねー
の、全ての可能性が有りそうで。

インマニは、根本の部分がフレキシブルに360°可変のタイプで、口径も24㎜相当。
人柱と言うほど役に立たなそうですが、ゼロからのキャブチューニング
楽しくやってみます。(=´Д`=)ゞ

投稿: don | 2010年7月 7日 (水) 20時54分

ども。

今日は湿度が低くてマダスの吹けが良かったっす。( ̄▽ ̄)

小排気量エンジンは、ちょっとしたセッティング変更や天候の変化が
すぐフィーリングの差として出るから面白いですね。
理屈的に言うと、エンジンが吸っている空気の絶対量が少ないので、
ガソリン流量の変化がすぐA/Fに反映されるからです。
例えばMJ90と88の場合。
これはJET部分の穴径を指していて、たった1番手の違いですが、
開口面積で比較すると径の二乗比で変化するため、
ガソリン流量は約5%も変化します。
つまり、Aが小さいからFの変化に敏感なのです。

インマニとキャブ変更の効果について、レポート楽しみにしてますね!

ではまた。

投稿: よーいち | 2010年7月 9日 (金) 01時42分

よーいち様
夜更かしですね〜
カッコオンリーで選んだバイクで
こんなに楽しめるとは、ワカランモンです。

インマニ届きました。
郵政の新サービス、メール便は200円と安くていいのですが
発送から丸二日以上かかりますね、ちょっと焦りました。
それよりも天気か?・・・

投稿: don | 2010年7月 9日 (金) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279198/35655492

この記事へのトラックバック一覧です: SACHS SPIDER キャブ交換01:

« 蒸す日の小鉢 | トップページ | 糸唐辛子でペペロン »