« WCが終わった | トップページ | ジャガイモとレンズ豆のカレー »

2010年7月13日 (火)

SACHS SPIDER キャブ交換02

ネットオークションで入手のキャブ、
KEIHIN PD24加速ポンプ付。

いつもコメントを頂いている、よーいちさんのご指摘で
前回から少し調べてみましたが、以下の2点がドーモ???です。

1.PD24の24は、当然ベンチュリ径(㎜)を示すものだと思われるが、
  SPIDER純正キャブTK製(22㎜径)と変わりなく、
  スロットルバルブに至ってはPDの方がやや細い。
2.加速ポンプ付と銘打っての出品だが、それはエアカットバルブではないか?
  色々とネットで調べ、エアカットバルブについては、
  この解説(ヤフー知恵袋)でかなり納得。
  スロットルワイヤー2本で作動する加速ポンプ付PDと違い、
  そもそも、燃料が吹き出すような構造になっていない。
  エアカットバルブ=加速ポンプではない。

以上、出品名に2点も疑問点があり?な訳だけど、ネットオークションの性格上、
取引にはこちらの知識も試されている訳だから、とやかく言うつもりは全くなし。
でも、こうして知り得た知識は皆で共有しなくちゃね( ̄ー ̄)ニヤリ

ネットオークションで出品の
KEIHIN PD24加速ポンプ付(専用ケーブル不要)は、
KEIHIN PDベンチュリ径22㎜相当 エアカットバルブ付

では、ないだろうか?


さて、少し失望もしたが“エアカットバルブ”にもほんのりと期待感!
土曜日朝、ブランチお一人様などやってる暇はない。

100712imgp4756

早く取り付けたいのだが、自分で自分を焦らす。
届いたマニホールドがアルミの鋳物だが、ぴかぴかで
中古のPDのくすみが気になり、ピカールで磨いた。
満足、だが大切なコーティングとかを剥がしているんじゃないかと・・・

100712imgp4762

で、また焦らす。
マニホールドの効果も知りたいので、新マニ+TKの組み合わせで

エンジン一発で始動、アイドリングの回転数がだいぶ上がった!
走らせてみると、むむむ?
吸気音が、低く大きくなったような、馬力?トルク?
どちらとも少しずつアップした感じだ。
やはり純正マニの絞りは、
トルク重視のためというより規制クリアのためのデチューンなのだろう。

いつものテストコース
鬼伏せ_/\○_無しであっさり3桁+4
超快調、マニのみ先に買っていたら、キャブ買わなかったかも・・・
のち、丸亀製麺→ライコランドと、お気に入りコースで
KEIHIN丸大のMJを購入。
ライコランドでは、75番手から、0,2,5,8の刻みで単品販売
1個472円、京浜純正でちと高い。
ストライクゾーン周辺だと思われる、88,90,92を購入。

100713imgp4763

でもって、ようやくPD装着。
MJ90 PJ38 JNクリップ真ん中
しかしいきなり関門、
エンジンはセル4〜5回目で始動したがアイドリングが高い。
アイドリングスクリューを、5°,10°回すだけで大きく変化する。
只、不安定ということはない。
そして、エアスクリュー全閉で一番回転が上がる!(全閉附近では下がる)
エアスクリューは、一度回転が落ちるところまで開き、
また締め込んでいき一番回転の高いところでストップ。
エアスクリュー全閉で回転が上がるのは、
PJが薄いのか、エアカットバルブの影響なのか?

100712imgp4764

さてさて、軽くスロットルを開けてみる。
なかなかの吹け上がりで、吸気音もゴーンゴーンと低く唸る感じ。
でもって試乗、むむむむ1速からトルクが太い。
半クラでの引っ張られる感じが、増しマシだ。
2速で50㎞に達するのが早い!
3速4速とスムースにつながり息つき無し、75㎞からも加速感有り。
最高速は3桁+2、
高速域での4速で登り坂は少しダレ気味。

それから、マニかキャブ効果か判らないが、以前は最高速域で
おしりが痒くなるほどのヴァイブレーションが有ったのだけど、
尻の下のマフラーからはネコの喉のようなゴロゴロ音がして、
振動はしびれるほどではなくなった。

うーん、全てフィーリングなので何とも言えないけどマニ交換の効果と、
PDのパフォーマンスアップがどれ程かまだ判らないが、
相乗効果もあって体感度が上がっているのだろう。

プラグの焼け、
夕方でフラッシュを焚いたので若干明るく撮れているが、やや黒いかな?

100713imgp4769


日曜はお出かけしたので来週また調整、
また丸亀製麺経由でPJ40を買いに行こう(◎´∀`)ノ

Bondon_2

|

« WCが終わった | トップページ | ジャガイモとレンズ豆のカレー »

donのバイク日記」カテゴリの記事

コメント

この加速ポンプ私も観ましたがほっときました。
何人かから正すべきとの連絡がありました。
私ケーヒンの納入業者でして、FCRが中国製とか
酷い誤解です。
本日初めて結末を知りました。

投稿: とおりすがり | 2010年9月18日 (土) 10時28分

とおりすがり様

こんにちはコメントありがとうございます。

このPD24加速ポンプ付ですが、私が落札した出品者さんは、
いろいろな方から指摘を受け、返品/全額返金の申し出をしてくれました。
現在出品している方は、未だに「加速ポンプ機能付き」等とほとんど
詭弁ともとれる苦しい言い訳をブログにて展開中です。

実際の使用感ですが、現在のSPIDER純正TKの22と体感で少し違うかなという程度で、
只、高速回転時のスロットルの開け閉めでのレスポンスの良さは有るのかもしれません。
それも、ベンチュリ径22相当での流速が、125ccのこのバイクに合っている・・・
というだけかもしれません。

FCBの件は存じませんが、おそらく憶測だけで書いているのではないでしょうか?
私としては趣味ですので、失敗もまた経験として楽しめますが、
業者さんでしたら、そのような流説は許せないでしょうね。

投稿: don | 2010年9月19日 (日) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279198/35728499

この記事へのトラックバック一覧です: SACHS SPIDER キャブ交換02:

« WCが終わった | トップページ | ジャガイモとレンズ豆のカレー »