« トマト掛け飯 | トップページ | ヒヤタマ »

2010年7月27日 (火)

家庭でタイ料理

高温多湿、今がそれである。
ミストサウナのような重くしめった空気+じりじりと照りつける紫外線。
日本の夏はまさに、アジアモンスーン地帯の気候。
その、実に過ごしにくい気候の最上級がタイの気候。
バンコック郊外のドンムアン空港を一歩外に出れば、
その名の通り、ド〜ン、ムア〜ンと熱せられた水蒸気がまとわりつくのだ・・・

タイ料理は、四季がある日本の繊細な味付けと真逆で、
甘い辛い酸っぱいと、それぞれの味覚が最大級に主張し合う
眠気覚ましの往復ビンタのような味付けだ。
しかし理にかなっていて、唐辛子の辛さは体温を下げ、
糖分は代謝で失ったカロリーを補い、酸味は食欲を増進させる。

タイ料理は、日本では中々手に入らないフレッシュハーブを多用するので、
家庭では中々真似できないが、そのエッセンスだけいただいて、
日本人家庭向きタイ料理を作ってみた。

ヤムヌア

100720imgp6014

生のマナオ、レモングラスやバイマックルー、ピッキヌーやカー
これらタイ食材は入手が難しいので、
最低限、青唐辛とスダチ・カボスなどの青い柑橘系を用意。

食材は省略、
味付け(ドレッシング)には、ナムプラー、砂糖、柑橘系絞り汁、
ニンニク・生姜すり下ろし、青唐辛子細く輪切り、ごま油(あればピーナッツオイル)
そして肝は、青い柑橘系の皮を細かい下ろし金ですり下ろし香り付け
砂糖は多めにしないと、タイ料理らしいパンチが出ない。

ヤムヌアは、冷たい春雨が食欲をそそり、
牛肉はスタミナバッチリ。さすが暑い国の王者タイの料理!

もう一品、辛くないタイ料理。
豆腐と高菜のスープ

100720imgp6017

スープは手抜きで、中華スープの素と鰹だしパックで、味付けはナムプラー。
食材は、高菜、豆腐、トマト、大正海老、セロリ、木耳など。

タイ料理といえば、屋台料理が有名だけど、
屋台では基本的にメニューなどはなく、ディスプレイされた食材を指さし調理法、
好みなど自分で指示して調理してもらう。
となり人の焼きそばには何で目玉焼きが乗っているのかなというと、
調理のときに、そう頼んでいるからなのだ。

ただ、高菜と豆腐のスープというと、味付けに何も云わずとも
あまり辛くはならない、日本のピリ辛くらいなのだ。
食材の組み合わせで基本的な味付けがあるのだろう・・・

しかしこの何年か、春はいつまでも寒くやっとコートを脱いだと思えばすぐにTシャツと、
もう日本には四季などという季節の移り変わりは無いんじゃなかろうか?

Bondon_2

|

« トマト掛け飯 | トップページ | ヒヤタマ »

bonの料理自慢」カテゴリの記事

コメント

ド〜ン、ムア〜ン・・・
無理、行けない。

この気候におそらくやられて過呼吸症候群なる病に・・・
ここのところ呼吸が苦しくて
処方された安定剤飲まなきゃ眠れませんがな。
(でダイエットに至る)

んまそす。
甘辛酸といえば大勝軒のもりそばっ!、の次にヤムヌア好きす。
スープはきっとフォーのスープみたいのでしょうか?
ナムプラーの塩分ってゾウキンみたいな味がしてンマイですよね
( ̄ー+ ̄)

つか自分で作れるのうらまやっ!すごしっ!

投稿: Mにぃ | 2010年7月28日 (水) 08時21分

Mにぃ様

身体きいつけて〜
そこら辺のヤマイ、オラ先輩かも。
現代人は規則正しく生活するのは無理に等しいし、
ストレスも増えるばかりだし・・・
禁煙はどうなった?ストレスになるなら、
一日一本とかならいいとか、
ああ私から言うの、やめとこうね〜

ナムプラーは香りも市場の床のようだし、
パクチーはカメムシやらワキガだし。
発酵文化、小泉教授万歳ですね。

投稿: bon | 2010年7月28日 (水) 11時14分

禁煙はね、、、いまだ悪戦苦闘状態。
電子タバコ併用して
どうしてもダメな時はパイプつけてズル休み。
仕事以外だったら何日も吸わないでいられるし
ほとんどニコチンは体内にいないハズなんだけどね、、

医者も大きな要因だと言ってた・・・(;´▽`A

投稿: Mにぃ | 2010年7月28日 (水) 11時24分

Mにぃたま

ストレスでたばこ吸い、止めればストレスと・・・
結局まじめなんよ!
高校時代みたいに、色んなことバックレられたら
すっきりなのにね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: ぼん | 2010年7月28日 (水) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279198/35916753

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭でタイ料理:

« トマト掛け飯 | トップページ | ヒヤタマ »