« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

春を探しに南房総へ

子供達は春休み
次男は三泊四日の少年サッカー合宿に行ってしまった。
いつもにぎやかなのが居ないとちょっとさみしい。
思い立って、妻と長男の3人で勝浦まで小旅行。

養老渓谷の桜
まだ三分咲き・・・

100331imgp2853_1

エノキタケ
2本だけ・・・

100331imgp2855

キクラゲ
アラゲキクラゲより高級品・・・

100331imgp2860

内浦山へ移動
もうひと月もすると、おいしい山菜
ミヤマイラクサ(アイコ)がたくさん採れる場所。
ウラシマソウが蛇のようにこちらを睨んでいる。

100331imgp2862

二日目
勝浦漁港の朝市

100331imgp2866

100331imgp2863_2

朝捕れのメバチマグロ、ひもの、山芋、筍、シラス、わらび餅等々、次々ゲット!
市場や露店は、興奮してドーパミンが激しく分泌し見境が付かなくなる。

この日(3/28)はホントに寒かった。
朝市のおばあちゃんたちは着ぶくれでコロッコロ。

帰り道、コロッコロまた遭遇。
いつか話題になった、秋田犬ワサオにそっくり!

100331imgp2868

戦利品の春の使者
タケノコ!
千葉のタケノコは総じて灰汁が少ない。
それにも増して灰汁の少ないタケノコの見分け方を教えてもらった。
先ず、土が付いていたら、それが赤土であること。
そして、先っぽの穂が緑よりも黄色く色づいていること。
まさに、そんなタケノコ約2㎏を下ゆで。
朝市のおっちゃんを信じて、米ぬか無しの熱湯で30分。

100331imgp2876

えぐみ、いっさい無しのおいしいタケノコ。
薄味で若竹煮に!

100331imgp2881

もういいかげん、しつこい冬将軍さん
さようなら!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

ポルトガルの情熱から生まれたバイクAJP

3/26fri
モーターサイクルショー行ってきました。
心配していた雨も上がり時々晴れ間ものぞきます。

この方々の、日頃の行いかな!sun

100326imgp2824

明日・明後日もやってます。
ポルトガルの情熱から生まれたバイクと
日本男児の男前二人に出会えますよ!lovely

日本総代理店 AJP MOTOS Japão.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

SACHS MADASS 世界中で?Vol.2

SACHS SPIDER(日本販売名)眠っていたバイク愛♡と
久々の物欲に目覚め、入手してマル1年。
オートプラザカメさんに整備点検に行ってきた。
走行距離、1,007㎞
コレ初期点検、というか慣らし終了の走行距離。
でも決してほったらかしていたのではなく、
むしろ可愛がりすぎの磨きすぎ、いつもピカピカ。
走るにしてもほとんどがチョイノリなのだけど、
自分の脚ができ、クイックに移動できる喜び、
そして元々、そのデザイン性に惚れ込んだバイク。
ホビーを超えた所有欲を満足させてくれる。

小さいのにとても目立つバイク、でも日本では本当にマイナーなバイク。
何度知らない人から“コレドコのナニ?”と聞かれたことか。

前回[SACHS MADASS 世界中で?]の記事にアクセスが多かったので、
超個人的広報活動もかねて、SACHS MADASSの世界での情報を探ってみよう!

先ずは本国ドイツのSACHS BIKE

Sfmbikes_madass1

Campany Historyではその歴史が1894年から始まっており、
世界一古いオートバイ製造会社と云われる所以が・・・

歴史といえばこんなサイトを見つけた。
Cyclemaster という英国のブログ

英国Triumphにエンジンを供給していた事、
自転車に小型エンジンを取り付けた、バイク・モペットの原型、
いわばミニマル構造のSACHS MADASSの原型が、SACHS BIKE自体によって創られていたことに驚く。
また、サイクルアタッチメントという、
自転車の後輪の車軸に取り付けられたエンジン等々・・・
ドイツという国のプロダクト早熟度としても、中々の見物。

SACHS BIKE UK特におもしろみ無し

フレンチ?曲乗り団!! BGMもなんか変!?

ラトビア?
曲乗り&交通違反!!

この二つの動画はドイツの本社サイトからリンクされているので、
公式とはいかないまでも、それなりに認知されたPVなのかな?
ラトビア?は思いっきり、すり抜け(交通違反)しているけど!
よい子の皆さんはマネしないでってことなのか?

USA・南米もけっこう面白いプロモーション、これは次回にも!thunder

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

夕飯にサラダ2種

昨晩は台風並みの南風。
気温の上昇もそうだが、気圧の関係なのか
頭がのぼせ気味。

ついこの間までは、湯豆腐や鍋物がおいしかったのだけど、
急に変わった気候のせいで、暖かいものは食べたくない。
生野菜を摂って体を冷やしたい。

夕食はサラダを二つ。

牛肉と椎茸バター焼きサラダ

Imgp2761_2

オリーブオイルでニンニクを炒め、牛肉、椎茸をソテー。
そばつゆ(濃縮)とバターを加え、塩胡椒で味を整える。
ルッコラなどの生野菜にのせ、粉チーズをふりかけ完成。

もう一つ
鰤の立田揚げと水菜とごぼうのハリハリサラダ

Imgp2753

大阪ではハリハリといえば鯨のハリハリ鍋。
鯨の脂っぽさと水菜の相性がよいのだろう。

鯨をブリに置き換え、しかもサラダに。
もともと水菜が針の様なのでついたネーミング。
ハリハリサラダには、オリジナルとして
ゴボウの笹掻を素揚げしたハリハリを追加。
これは、とても香ばしくていろんな料理に活用できそう。
白身魚のソテーにのせるとか、カルパッチョのアクセントにも・・・
このサラダ、ドレッシングにはさっぱりとポン酢で!

おかず的なサラダ2種は、ごはん党の家族にも好評。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

半ドライトマトのカプレーゼ

前回のつづきで、猫額庭から食卓へ。

二日間晴天が続き、九州では夏日を記録したとか。
のんびりブランチお一人様で即席ラーメンにプチトマトなぞ、
入れて食していて、フッとひらめいた!

以前庭でプチトマトを栽培して大量に収穫したトマトを、
天日干しにして、半ドライトマトを作ったらとてもおいしかったこと。
トマトの甘みが増し、まるでフルーツのようだった。

天日干し2日目、いい具合に半ドライ。

100315imgp2653

できあがった半ドライトマトには、素敵な相棒を!
牛乳からリコッタチーズをつくろう。

100315imgp2658

100315imgp2659

牛乳を沸騰させないように弱火で熱して、塩ひとつまみとレモン汁を入れ攪拌。
分離してきたら、布巾で漉し水気を絞る。
2リットルの牛乳を使ったが、出来たチーズはほんのちょっと。
搾って出た水は乳清(ホエー)は栄養満点なのだけど、
何せ乳臭い水、これはもったいないが捨ててしまった。

半ドライトマトとリコッタチーズ+特別ゲストのカプレーゼ(長!

100315imgp2663

向かって右はリコッタチーズ、左は特別ゲストのざる豆腐。
今の季節、バジルがないので代わりにオレガノ。
バージンオリーブオイルと雪塩を掛け、食べ比べ。
うーん、どちらもボーノ!

もう1品。
手羽先の白ワイン煮

100315imgp2673

手羽先に塩胡椒で下味をつけ、大きめに切ったニンニクとソテーして焼き目を入れる。
余分な脂を捨て、白ワインをどぼどぼっと投入!
香料は、タイムパウダー、白胡椒、ローズマリー。
市販のフライドオニオンと一緒にコトコト煮て、水分が少なくなってきたら、
水を足し、更に30分煮て完成。

これまた、ボーノ!゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

猫額庭

我が家の小さい庭。
猫の額と云うか、野良猫の散歩道。
昨年までは向かい側に4階建ての集合住宅があって、
冬場などは全く陽がささない狭くて暗い庭だったのだけど、
今は更地になって日当たり良好。

100315imgp2628

一見、雑草のようだが、色々なハーブが混沌と茂った小さなハーブガーデン。
手前、オレガノ、真ん中には、ルッコラ、コリアンダー、ペパーミント、葉大根も、
奥には、レモンタイム、左の根っこは、ハーブではないのだけど
雲南百薬(丘ワカメ)という栄養満点スーパー野菜。
春になると芽を吹き出し、たちまち屋根まで蔓を伸ばす。
写真の反対方向には、ローズマリーが腰ほどの高さに・・・

この中でも、種から育てて冬越ししたルッコラ(ロケット)は根っこが肥大して
外側の葉から採っても採っても生えてくる、まさに雑草のごとく!

100316imgp2602

そのルッコラを使ってジェノバソースを作ってみた。
本来は、スイートバジルのソースなのだけど、
我が家では、小松菜や、葉大根でも作ったことがある。
緑の野菜をたくさん摂れる、子供やお年寄りにも最適な料理だと思う。

ルッコラのジェノベーゼ

100315imgp2675

アーリオオーリオ+松の実を香ばしく炒め、
ルッコラは炒めると云うより、熱々のオイルにまぶす程度に火を通す。
それをミキサーにかけ、塩胡椒、砂糖、パルミジャーノ、
バージンオリーブオイルを注ぎペーストに。
後はゆであげパスタに絡めるだけ。
オイルは結構使うのだけど、実にヘルシー。
ルッコラのピリッとした風味が食欲をそそる。(*^ー゚)b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

春きたかな?

3/14

100315imgp2632_1

久しぶりに、マイフィールドへ。
ほとんど誰も利用しない、
とある保護林への入口。

バイクはここまで。

エノキタケ
せっかく出てきたのにかぴかぴに乾燥、
昨日の南風が原因か。

100315imgp2634_1

アラゲキクラゲもかぴかぴ!

100315imgp2636


100315imgp2646水場では・・・・・麺類?
いや、ところてん?

もう、想像付くよね。moneybagガマグチ

100315imgp2644夫婦かな?

両生類苦手な人注意
ψ(`∇´)ψ 

春です!*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

即席超えた

風は強いがぽかぽか陽気。
春一番か二番か知らないが、
暁を覚えずは、まあ一年中のことだから・・・

休日はいつものように、ブランチお一人様。
休日の朝と昼の間に食べる即席ラーメン。
学生の一人暮らしじゃあるまいに・・・

しかしこのラーメンただ者じゃない!

Imgp2583

低温熟成乾燥製法
油であげず「生麺」を3日かけて熟成を
とりながら乾燥させた麺です。(製法特許出願中)

だそうだ!

麺はツルシコの、のどごし。
スープは即席麺にありがちな化学調味料どさー、ではなく
上品な塩味でコンソメスープのよう。

北海どーだ、イタリあーん、即席めーん!

Imgp2590

バターを落としたいところだけど、
バージンオリーブオイルを一滴。
粋なイタリア人にも食べさせてみたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

Imgp1769

友人の結婚パーティー。
高校時代の同級生で同い年。
この歳(どの歳?笑い)だから、
ちょっと遅れてやってきた春。

仲間達数人で、まだお会いしたことのない花嫁に、
ブーケをプレゼントする。

奮発してデコレーションしてもらった花束は、
無数の切り花を束ねた捧げもの。
一番美しいときに花の命は切り離される。

どうか、幸せになってほしい。
そんな気持ちを込めたスケープゴート。

花を見つめてそんなことを考えるのは、
やはり、こんな歳・・・になったからか。

それでも、今から新しく人生を謳歌していくであろう友人に刺激され、
小さくてもいいから、もうひと花咲かせてみたいと思った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

オフロード新時代。

久しぶりにバイクの話題!
でもでも、SACHS SPIDERの話ではありません。

昨年3月、20年ぶりにバイク愛に目覚め、
SPIDERを手に入れた事がきっかけで繋がった、
バイクショップオーナー・スティーブ亀田氏との縁。

SPIDERシート・カスタムデザインの依頼に始まり、
ウェルカメモーターショーへの参加協力。
進年会(誤植では無いです)では、プロのバイク野郎(失礼)達との、
熱く楽しいひととき・・・

しかしこのショップの方達、半端じゃなく、せわしなく(笑、行動的!!
昨年の、スタッフ姫野さんのBAJA1000出場や、
直近でもアメリカデザートライドツアーの視察と・・・
一昔前、我々広告マンもこんな感じに忙しかったっけ。

閑話休題

その忙しさの合間なのか、こっちが本流なのか分からないが、
スティーブ亀田氏率いる、オートプラザカメ
とうとうバイクを輸入販売することになった。
そして、1年前ショップと客であった立場が逆転し、
そのプロモーションに協力することに・・・

ポルトガルの情熱から生まれたバイク[AJP]。
非常に面白いバイク、そして販売方法。

Ajp011_2

2010 3/26fri〜28sun
第37回東京モーターサイクルショーにて、ジャパンデビュー!!
東京ビッグサイト バイク屋台村(屋外スペース)で展示。

オフロード雑誌「BACK OFF」4月号(3/6発売)にインプレと広告掲載。

広告業って受注産業なので、
自分の好きな分野での仕事って中々出来ないものだけど、
興味というキッカケから始まる仕事は実に面白い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

住宅街の大地に

大地

「北の大地」とか「恵みの大地」とか、
文学では「パールバックの大地」なんて壮大なテーマが。

やっぱり住宅街には「大地」は似合わない?
でもね、近所の住宅街の一画に少しだけ露出した、
小さな小さな地面に・・・

100301imgp1734


春が来ていました!

100301imgp1727

フキノトウ

昨年暮れに木造の古い家屋が取り壊され更地になった真ん中に、
ひっそりと春を告げる蕗の花。
ここ千葉県のフキノトウはとても早いのだけど、
こんなに身近に顔を出してくれるとは・・・

天ぷら?いえいえ(*´σー`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »